スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVDでふりかえる神興行シリーズその3

今年もあとわずかになりましたね〜

こんにちは。わたくしこと猫田ニャ〜
たま〜に出現しては(主にMMAの観点から)歴史的に非常に重要といえた、
今だからこそぜひ!ご堪能いただきたいクエストDVD神興行シリーズをご紹介させていただきます。
素晴らしい試合(大会)に古い新しいは関係ねぇです。

今回ご紹介するのは

BEST SELECTION of THE CONTENDERS
品番SPD-2204
SPD-2204.jpg


歴史的にもターニングポイントとなった神興行シリーズ!
宇野薫が中心となって当時の競技の枠を超えた試合を実現させるべく
"最大公約数"のルールで夢のカードを多数実現させたコンテンダーズ。
この年代を代表する組技の強豪といわれていた選手がほとんど出場しております。

今でこそ当たり前ですが、
斬新かつオシャレな煽り映像で雰囲気を作った最初のイベントは、
このコンテンダーズだったと思います。
宇野薫vs五味隆典、宇野薫vs須藤元気、宇野薫vs鈴木みのる、今成正和vs所英男
といった実現の難しい頂上対決が見れて感動しました。
....が、なんといっても印象的だったのは
山本"KID"徳郁vs柔道家・小室宏二
総合最凶の暴れん坊だったキッドと、
当時、柔道強化指定A選手=文字通りオリンピッククラスのコムロックの試合が実現!
両者が対峙した刹那のこの一戦のファンタジー...最高!
スポンサーサイト

DVDでふりかえる神興行シリーズその2

寒くなってきましたがいかがおすごしですか?
こんにちは。
わたくしこと猫田ニャ〜
たま〜に出現しては(主にMMAの観点から)歴史的に非常に重要といえた、
今だからこそぜひ!ご堪能いただきたいクエストDVD神興行シリーズをご紹介させていただきます。
素晴らしい試合(大会)に古い新しいは関係ねぇです。

今回ご紹介するのは
11/23にいよいよ10周年記念大会を控えるZST-ゼスト-の
旗揚げから収録した記念すべき第一枚目のDVD。

花くまゆうさく先生による各選手のイラストもナイスなこの作品から...
(花くまゆうさく選手の試合映像も特典で収録されてます。必見)

ジャケット写真


THE BATTLE FIELD ZST


人材の宝庫と呼ばれるZSTマットは、軽量級"最強"ではなく"最高"を掲げ
リングス・ルールをベースに特色ある選手が集結していきました。
旗揚げ戦から
"小さなヴォルクハン"所英男、
"ZSTのエース"小谷直之、
"足関十段"今成正和、
"東洋の神秘"矢野卓見のZSTエセ四兄弟と
"小さなミルコ"レミギウス"レミーガ"モリカビュチスらが軽量級ならではのハイスピードバトルを展開し、グラウンド打撃なし/判定なし/膠着NG=よ
うするに目指すはKOか一本のみという独特なZSTルールを定着させていきました。

そんな中、開催されたのが
その世界観を完成させたとも言える11/23 ZST-グランプリ。


ZST四兄弟+レミーガのZST勢が、修斗から元王者大石、タクミ、DEEPのTAISHOやリッチ・クレメンティ、マーカス・アウレリロ、そして謎の
多いリングスロシア選手など実にスキのないメンツが激突するというトーナメントの開幕戦は好カードがズラリ揃いました。

当時のZST四兄弟といえば..
現在と違い一般的な知名度はまだまだ乏しく、格上強豪なメンツをズラリと揃えてしまったこのトーナメントは、ホームのZST勢全滅?も十分にあり得たは
ずです。
ところが!ZST四兄弟全員が勝ち上がる"最高"の結果なうえに、どの組み合わせにも見所の多い好勝負続出のトーナメントとなりました。
このグランプリは決勝まで全試合を収録しておりますが、本当に盛り上がりがスゴかったです。

印象的なZSTメインテーマ、煽り映像もバッチリ収録!
臨場感をそのまま真空パックした
2003年の格闘技界ベスト興行のひとつと言われる伝説の1日をぜひご覧ください。

DVDでふりかえる神興行シリーズその1

はじめましてこんにちは。

わたくしこと猫田ニャ〜
ご案内させていただくオールドスクールなコーナーへようこそ。

たま〜に出現しては(主にMMAの観点から)歴史的に非常に重要といえた、
今だからこそぜひ!ご堪能いただきたいクエストDVD神興行シリーズをご紹介させていただきます。
素晴らしい試合(大会)に古い新しいは関係ねぇです。


ってことで、今回は…

修斗ウェルター級チャンピオンシップ 宇野薫VS佐藤ルミナ 000.12.17東京ベイN.K.ホール

ジャケット写真


まだダウンカウントがあった時代の修斗における、
最高峰の選手達と試合が凝縮された神興行を全試合ノーカットで収録してます。

実力伯仲のトップ同士の顔合わせの中、なんと全7試合中6試合がKOか一本の決着となった
修斗恒例の冬のビッグマッチ。
それまでは海外強豪を招聘して開催していた
VTJ(バーリトゥードシャパン=今年復活ですね…言い方違うらしいですが。楽しみですね)を経て、
初めて修斗の公式戦のみで開催された2000年ミレニアムに湧く冬のNKホール大会でした。


修斗史上屈指のベストバウト!桜井"マッハ"速人VSフランク・トリッグ
当時のミドル級世界一決定戦と言われた、恐竜みたいなトリッグに奇跡の膝!

歴史的名勝負の二戦目となった宇野VSルミナの衝撃的な決着と結末!

普通これだけでも神なんですが、さらに
"ギロチン"のアレッシャンドリ"ペケーニョ"ノゲイラVS"打撃のカリスマ"ステファン・パーリングの
極VS打の究極外人対決

おもちゃ箱っぷりな持ち味をフルに発揮した
三島ド根性ノ助VS"宇野を締め落とした実力者"マーシオ・クロマド

"ハワイのカリスマ"レイ・クーパーVS"名物男"アレックス・クック

など
打+投+極ならぬ
爽快+興奮+感動の素晴らしい大会をパッケージした問答無用の一枚!

会場のボルテージもすごかったのが音声を会場音のみに切り替えると良くわかります。
当時は帰り道のディズニーランドの花火も(NKホールは舞浜にありました)祝砲のごとく大会の余韻に浸れました!


当時、この大会を観た人は修斗の魅力に引き込まれましたが、
今この大会を観た人も、やはり修斗の魅力に引き込まれると思います。

神興行とはそのくらいのパワーを持ってます!
検索フォーム
プロフィール

The staff of QUEST

Author:The staff of QUEST
格闘技と武道の映像ソフト
株式会社クエストの
スタッフブログです

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。